サカタのタネ

カーネーション:イベリア(サカタのタネ)
希望小売価格
¥ 1.500~
取り扱い販売店
所沢園芸センター
取り扱い販売店
竹村園芸
取り扱い販売店
相模原市:相武ガーデン

花 色:明るく爽やかなラベンダー
科 名:ナデシコ科
原産地:地中海沿岸、西アジア
別 名:オランダセキチク
花言葉:あなたを愛する・情熱
販売期間:4月下旬~5月上旬

管理のポイント
日当たりがよく、風通しの良い、雨などが直接かからない所においてください。
10℃~25℃で管理をし、水は表面の土が乾いたら株の根元からたっぷりと与える。
液体肥料を2週間に1回与えるか、緩効性の化成肥料を月1回与える。
可憐で爽やかなラベンダー色です。

《母の日の由来》
1900年代のアメリカヴァージニア州が起源といわれています。1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。

サイトナビゲーション