シンビジウム:冬のソナタ4F(岡山県:梶坂洋蘭園)
希望小売価格
¥ 10.000.~
取り扱い販売店
山梨県 三森生花店
取り扱い販売店
国立市 竹村園芸
取り扱い販売店
所沢園芸センター

科 名:ラン科
原産地:東南アジア・中国・インド・日本・ニューギニア・オーストラリア
花言葉:華やかな恋・高貴な美人・誠実な愛情・深窓の麗人・飾らない心・素朴
別 名:
販売期間:10月~翌年4月頃

シンビジウムは性質が強健で耐寒性もあり、温室がなくても毎年充分に花を咲かせる事が出来ますので、初心者の方にお奨めの蘭です。
日本国内で毎年新しい品種が育種され、園芸店やホームセンターに出回っております。

《置き場所》
開花中は、直射日光の当たらない明るい室内に置きます。冬は10℃以上に保つのが理想ですが、4~5℃でも育てられます。
20℃以上の高温では花持ちが悪くなりますので、必要以上の高温や暖房機の近くは厳禁です。

《潅水》
基本的には鉢土の表面が乾いた時に与えます。根が盛り上がっている場合は、バケツの水に数分つけると中までしっかりと水がしみ込みます。

《肥料》
開花中は必要ありません。
開花後4~6月頃、月に1回油粕と骨粉の醗酵固形肥料を2~3粒施します。
又、4~9月は10日に1回、洋蘭用の液体肥料、千倍液を水遣り代わりに施します。

サイトナビゲーション