胡蝶蘭属:アスコノプシス(熊本県:宮川蘭園)
希望小売価格
¥ 6.000~
取り扱い販売店
所沢園芸センター
取り扱い販売店
竹村園芸
取り扱い販売店
相模原市:相武ガーデン

科 名:ラン科
原産地:コチョウラン属とアスコセントラム属との属間交配種です
別 名:特にありません
花言葉:特にありませんが何か良いアイディアありませんか?

オレンジの花色が愛らしい、アスコノプシス。
アスコノプシスは、コチョウラン属とアスコセントラム属との属間交配種です。

アスコセントラムはバンダを小型にしたような洋ランで、コチョウランやバンダの仲間です。
アスコセントラムは寒さが大嫌いなコチョウランやバンダよりも低温耐性があり、最低温度は10度です。
小さいながらも、赤や黄色の原色のきれいな小花を総状に咲かせてくれます。
フウランとの交配種のアスコフィネチアが良く出回っていますが、アスコフィネチアはさらに寒さに強く、いろいろな花色がありますよね。バンダとの交配種のアスコケンダも時々見かけます。

アスコセントラムの育て方
アスコセントラムの植え付け適期はゴールデンウイークの頃です。
アスコセントラムはバンダのように木枠に付けて、落葉樹の下などにつるすと良いでしょう。もちろん、鉢植えも可能です。植え込み材は水ゴケ単用です。

コチョウランなどよりも日光を好みますので、通常は30%遮光、真夏は50%遮光しましょう。
アスコセントラムの生育中は用土の表面が乾いたらしっかり水やりしてください。ただし、葉と葉の間に水がたまらないように注意してください。
肥料は春と秋に2週間に一度、洋ラン用に希釈した液体肥料をあげてください。

アスコセントラムは耐暑性は強いですが、根腐れすることがあるので、風通しは良くしてください。
10月になったら早めに室内の日当たりのよい場所に移してください。越冬時の最低温度は10度です。真冬も、昼間はできるだけレース越しの日光に当てるようにしましょう。

アスコセントラムは 春に花が咲きますが、花が終わったら花茎を根元から切り取ってください。下葉が枯れ上がったら、新しい木枠や鉢に深めに植え替えると見苦しくなくなります。
アスコセントラムはコチョウランと同じで、あまり株分かれはしないので、増殖はむずかしいです。
--------------------------------------------------------------------------------

サイトナビゲーション