デンファレ:花すみれ(熊本県:宮川蘭園)
希望小売価格
¥ 2.500~
取り扱い販売店
所沢園芸センター
取り扱い販売店
竹村園芸
取り扱い販売店
相模原市:相武ガーデン

科 名:ラン科
原産地:オーストラリア・ニューギニア
別 名:デンドロビュウム・ファレノプシス
花言葉:わがままな美人、実直な人

デンドロビュウム属ファレノプシス系を、デンファレと呼んでいます。
この数年、新品種が次々に発表され、新たな花色も加わり、大きさも大輪系からコンパクトなミニまで幅が出てきました。
タイのバンコク周辺では、デンファレの育種、苗や切花の生産が盛んに行われており、特に切花は日本に大量に輸入されています。
蕾が全部開くまでは、出来るだけ明るい室内で育てます。光線が不足すると、蕾が黄色くなって落ちてしまいます。すべて咲いたら、少々暗くても涼しい場所の方が花持ちがよくなります。
表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。夏は1週間に1度程度、春と秋は1~2週間に1度程度与えます。開花中は、霧吹きで水をかけると花持ちがよくなります。

サイトナビゲーション