平成18年6月3日 第10号

ご無沙汰しております。大変遅れましたが「社長日誌 第10号」を発信いたします。

3月上旬に「社長日誌 第9号」を発信以来、丸2ヶ月のご無沙汰をお詫びいたします。

彼岸商戦、ゴールデンウィーク、母の日商戦と一年間で一番多忙な時期を過ごされたことと思いますが、皆様方のところはいかがでしたでしょうか。彼岸、母の日とも比較的天候に恵まれ、業界全体としての成績は良かったように見受けられます。しかし、重油価格の高騰により、生産者の方々の出荷形態が大幅に変わっております。現在でも東北・北海道については、重油価格の高騰の影響が残り、本来出荷できる商品がまだ生育途上と聞いております。今年初の経験ゆえ、どのような出荷形態になるか分かりませんが、極力皆様方のご要望にきちんとお応えできるよう、営業努力を重ねていくつもりでおります。 また、各産地の状況につきましては、確実な情報が入り次第、各担当よりホームページ上でお知らせします。ご関心をお持ちの方は、そちらの情報をご参考ください。 なお、今年9月よりネット販売の開始を予定しております。取引先皆様方の利便性を最大限重視し、新規投資の決定をいたしました。少しでもご商売のお力になれますよう情報発信をいたしますので、皆様のご活用をお待ちしております。